エフピコは、包装容器の製造・販売を手がけるダイヤフーズ(大阪府池田市。売上高41億2000万円、営業利益4700万円、純資産14億5800万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

ダイヤフーズは環境に配慮した鶏卵パックなどの食品容器を自社工場で一貫生産し、国内鶏卵パック市場で第2位のシェアを持つ。エフピコは安定的な需要が期待できる鶏卵パック市場に新規参入し事業拡大を図るとともに、ダイヤフーズが手がける農産品向け容器についても取引の拡大を目指す。

株式交換比率はエフピコ1:ダイヤフーズ6.679で、ダイヤフーズの普通株式1株に対しエフピコの6.679株を割り当てる。株式交換実施予定日は2010年12月1日。