エフピコは、子会社のエフピコアルライト(岡山県笠岡市)が手がける印刷事業と川本化学(岡山県浅口市)のグラビア印刷事業を統合することを決めた。2月1日付で合弁会社エフピコグラビア(同)を設立する。出資比率はエフピコが66.6%、川本化学が33.4%。両社は2018年3月を目途にこの新会社にグラビア印刷事業を移管する。

エフピコは最先端のグラビア印刷技術を持つ川本化学と手を組むことで、食品容器に色やデザインを付加する印刷技術を強化する。

譲渡価額、譲渡予定日はともに非公表。合弁会社の事業開始は2018年4月。

追記事項

2018-5-22

合弁会社への事業移管、事業開始は2018年6月1日を予定。