消費者金融のJトラストは本日、ロプロの全株式を取得し、子会社化することを決議した。

Jトラストは、平成21年12月25日付けでロプロの管財人との間でスポンサー契約を締結し、ロプロの支援を表明しており、本年7月31日付けの再生計画の認可可決を受け、ロプロがJトラストに対して行なう募集株式の割当を引き受けることにより、100%子会社化する。

株式取得の内容は以下のとおり。

募集株式1株当たりの払込金額:50,000円

募集株式の数:6,000株

増加する資本金の額:300百万円

なお、ロプロの100%減資がなされることを前提としている。