アイロムホールディングスは医薬品開発に関するコンサルティングを手がけるアツクコーポレーション(東京都千代田区。売上高5億円、営業利益2500万円、純資産1億500万円)の全株式(所有割合80%)を、同社の代表取締役を務める篠崎氏に譲渡することを決議した。

アイロムは2007年にアツクコーポレーションを子会社化したが、医薬品開発業務受託機関(CRO)事業などで当初の計画に沿った収益を得られず、来期についても業績見通しが不透明な状況となっていた。アイロムはグループの事業体制を見直した結果、アツクコーポレーションをMBO(経営陣による買収)の形で譲渡することにした。

譲渡価格は4200万円。譲渡予定日は2010年7月28日。