アイロムグループは、IDT Australia Limitedの臨床試験事業(売上:7.5億円、営業利益:7千万円)を新設会社分割により、設立会社の株式を61%取得し子会社化する。今後は共同経営することで、当該事業の運営に関し深い理解を得た上で、最終的には100%の株式を取得し完全子会社化することを目指す。

アイロムグループは、2012年から業務提携を行っているIDTより臨床試験事業の譲渡に関する提案を受けていた。同社は、本件買収により中長期的な企業価値の向上が期待できるとしている。

株式取得価格は、8億円。

新会社設立予定日は、2016年11月中。

株式譲渡実行予定日は、2016年11月末。

新会社の完全子会社化予定日は、2017 年6月以降。