ビルメンテ事業を行っている大成は、主要な外注委託先として強い協力関係を維持している徳永興業の発行済株式の全てを取得し子会社化する。

子会社化により、清掃業務を徳永興業に集中化し、大成の直接の管理体制のもとで、一層の業務効率の向上と、徳永興業の機動力を生かした事業の展開を図る。

今回取得する株式は4,305株。保有している株式と合わせ100%の所有割合となる。

取得価額は、44百万円。