もしもしホットラインは、テレマーケティングや人材派遣を手掛けるウィテラス(東京都文京区。売上高28億4000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

もしもしホットラインは、コールセンターの受託運営業務をコア事業に位置づけているが、ビジネス・サービス分野を中心とした事業領域の拡大を図っている。ウィテラスは、プロミスの子会社であるネットフューチャー(東京都千代田区)が、2010年10月1日付でテレマーケティングや人材派遣部門を分社化して設立される新会社で、もしもしホットラインは同社を取り込み、金融向けサービスの強化やさらなる事業領域拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年10月1日。