日比谷総合設備は、医薬品製造設備などを設計する富山工営(富山市)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

富山工営は富山県内の医薬品、食品メーカーなどの生産設備の企画・設計・施工を手掛ける。日比谷総合設備は同社を取り込むことで、全国の製薬・食品分野に事業領域を拡大するとともに、企画・設計業務の更なる強化と今後期待される環境分野への進出を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年6月30日。