ティービーホールディングス(東京都千代田区)は、東京美装興業に対して完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを発表した。東京美装興業はTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。東京美装興業経営陣よるMBO(経営陣よる買収)の一環。

ビルメンテナンス業務を主力とする東京美装興業は、対象施設やサービスを拡大してきたが、競争の激化や経済の先行きが不透明な中取引先の管理コスト削減圧力もあり、業績が低迷していた。同社経営者が設立したティービーホールディングスは、抜本的なコスト削減などの経営改革を遂行すれば短期的にも収益が悪化する可能性があるため、株式を非公開化することが最善と判断した。

TOBの買付価格は1株あたり905円。TOB公表前営業日である2010年4月15日の対象株式の終値680円に対して33.1%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は1527万610株(下限は1198万2848株)で、買付額は最大138億円。

公開買付期間は2010年4月19日から6月3日まで。