早稲田アカデミーは、光ファイバー型企業放送システム販売会社のビーケア(東京都目黒区。売上高6200万円、純資産1400万円)の株式(所有割合51%)を、不動産会社のケイアンドアイ(さいたま市)へ譲渡することを決議した。

ビーケアは次世代インターネット・プロトコル「IPv6」を用いた映像配信システムの販売・運用を手がけている。早稲田アカデミーはビーケアのシステムの活用で顧客サービスの向上・従業員教育の効率化などで成果を上げてきたが、2009年以降の急激な経済環境の悪化に伴い新規顧客の獲得が難しい状況となっていた。経営資源の集中を図るため、今後はシステムの販売・運用はグループ外に委託する。

譲渡価額は500万円。譲渡予定日は2010年2月19日。