興和紡(名古屋市)は、 繊維工業品メーカーの興和紡績に対して非公開化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。同社経営陣によるMBO(経営陣による買収)の一環として行われる。興和紡績はTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

多岐にわたる事業を展開する興和紡績は、自動車の販売不振や精密機器・印刷の受注競争の激化などにより連結売上高は減少傾向にあった。しかし、抜本的な事業再編には短期的に収益が悪化する可能性もあり、株式の非公開化が得策と判断した。

TOBの買付価格は1株あたり630円。TOB公表前営業日である2009年12月22日の対象株式の終値305円に対して106.56%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は3366万株(下限は2244万株)で、買付額は212億円。

公開買付期間は2009年12月25日から2010年2月15日まで。