日本ケミファは、医薬品を製造・販売する日本薬品工業(東京都千代田区。売上高30億5000万円、営業利益4億1500万円、純資産21億4000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在16.70%を保有する。インドの製薬会社、ランバクシー・ラボラトリー・リミテッドとの資本業務提携の解消に伴う異動。

日本ケミファは2002年9月、ジェネリック医薬品事業をグローバルに展開するランバクシーと、日本薬品工業に対する資本参加を含む業務提携を締結している。以降、日本市場向けにジェネリック医薬品の共同開発を行っていた。しかし、各社が独自に展開することが最善であると判断。提携を解消し日本薬品工業を100%子会社化することとした。

取得価額は16億円。取得日は2009年12月8日。