国内最大のDSLホールセール事業者として、日本全国にブロードバンド接続サービスを提供するイー・アクセスは、イー・アクセスが38.3%の株式を保有し携帯電話事業を行っているイー・モバイルを株式交換により子会社化する。

イー・モバイルの普通株式又は各種の優先株式1株とイー・アクセスの普通株式1.6 株(下限)~1.7 株(上限)が交換されるよう交換比率を設定する予定。