第一カッター興業は、光明工事の発行済株式の66.7%を取得し、子会社化する。

切断穿孔工事業を行う第一カッターは、愛媛県松山市に本社を置き、同じく切断穿孔工事業を四国地方を中心に行う光明工事を子会社化する。

第一カッターが取得する光明工事の発行済株式数は200株(66.7%)。取得価額は200円。光明工事は連続で債務超過状態で、直近の債務超過額は、4百万円。