アイレップは介護関連の人材紹介や有料老人ホーム紹介を手がけるあいけあ(東京都渋谷区。売上高7320万円、営業利益△2920万円、純資産△765万円)の全株式を、福祉サービス関連事業を手がけるインターネットインフィニティー(東京都中央区)に譲渡することを決議した。譲渡価額は1500万円。譲渡予定日は2009年12月1日。

アイレップは2002年に社内部門として「日本有料老人ホーム紹介センター」を開設し、シニアマーケティング事業に参入した。2007年に会社分割により、あいけあを設立して事業を展開してきたが、同社の主力事業が介護人材業となったことでインターネットマーケティングを展開するグループ企業との相乗効果が薄れていた。