T&Cホールディングスは、特定子会社で投資情報提供事業を手掛ける中国のFinancial China Information & Technology Co., Ltd.(上海市。売上高1億9800万円、営業利益300万円、純資産1000万円)の全所有株式78.94%を、T&Cホールディングス取締役のロー・ブン・ファ氏に譲渡することを決議した。

T&Cグループは、世界的な金融経済環境の悪化により一部の事業計画に遅延が生じ、営業収益面で計数未達の状況が継続している。アジア中心の成長戦略見直しの観点から、保有資産の売却も含めたリストラを積極的に推進しており、事業基盤強化・拡大を目的に投資してきた株式も所期の目的を達成した投資先から順次売却しており、Financial China Information & Technologyもその一環。投資情報提供事業は、米国で本格始動を計画している戦略商品上場投資信託(ETF)へとシフトさせる。

譲渡価額は約5億3600万円。譲渡予定日は未定。