イフジ産業は天然調味料やふりかけ原料を製造する日本化工食品(東京都千代田区。売上高12億5000万円、営業利益4500万円、純資産7億400万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

日本化工食品は1960年設立で、主にインスタント食品向けに調味料を製造している。同社から株式取得を含む提携の打診があり、イフジ産業はグループとして新たな収益事業の構築につながると判断した。

取得価額は2億4000万円。取得予定日は2009年11月2日。