西尾レントオールは、建設工事用機械の整備・製造・販売を手がける山崎マシーナリー(静岡県磐田市。売上高11億5000万円、営業利益497万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

山崎マシーナリーは土木工事業の山崎建設(東京都中央区)の100%子会社で、西尾レントオールは以前よりトンネル工事用機械の整備・製造を委託していた。山崎マシーナリーは海外工事での整備ノウハウが豊富で、西尾レントオールは同社をグループに取り込むことが将来の事業展開に有益と判断した。

取得価額は6810万円。取得予定日は2009年9月15日。