メディサイエンスプラニングは医薬品開発業務受託機関(CRO)事業を手がけるシーポック(東京都文京区。売上高3億4100万円、営業利益100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

シーポックは糖尿病を中心とした生活習慣病に高い専門性を有するCROで、医薬品、医療機器の臨床試験支援業務や研究支援業務に加え、糖尿病に関する大規模研究のデータセンターや研究会の事務局業務などを担っている。両社は2009年6月に生活習慣病領域に関して業務提携契約を締結していたが、今回の子会社化により営業活動や教育研修などを効果的に行い、相互のノウハウの融合を目指す。

取得予定日は2009年9月1日。取得価額は非公表。