NISグループはアガスタをTOB(株式公開買い付け)により子会社化することを決議した。TOBに上限は設定せず、100%の株式取得を目指す。アガスタは今回のTOBに賛同を表明しており、TOB成立後に上場廃止となる見通し。

アガスタは海外の中古車販売業者や個人顧客に対し、Webサイトなどを通じて日本製中古自動車を輸出販売している。世界的な金融危機の影響で業績が悪化し、アガスタ単独では売上高や営業利益の確保が困難な状況に陥っている。NISグループは海外事業のためパートナーを探しており、アガスタをグループに取り込み事業展開の促進を図る。

買付価格は1株あたり2万4500円。TOB公表前営業日の6月26日の対象株式の終値1万1180円に対して、約119.14%のプレミアムを加えた。

買付予定数は3万690株で、下限は2万461株。買付予定額は最大で約7億5100万円。

公開買付期間は2009年7月17日から8月24日まで。決済の開始日は8月31日