イーグル工業は、自動車用メカニカルシールを製造・販売するオランダのSimrax B. V.(売上高約36億8000万円、営業利益約1億8100万円、純資産約12億9000万円)を取得するため、同社の持株会社PL Automotive Holding B. V.の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

Freudenberg Dichtungs-und Schwingungstechnik(FDS)が60%、イーグル工業が40%出資するドイツSimraxグループは、イーグル工業の技術を基礎とした自動車用メカニカルシール(回転軸用の密封装置)事業とFDSの技術を基礎としたショックアブソーバーシール(震動減衰器用の密封装置)事業を主体とする。イーグル工業は、ショックアブソーバーシール事業をFDSに分離売却するとともにPL Automotive Holdingを取得することで、自社固有技術への資本集中を図る。

取得価額は約6億3700万円。取得予定日は2009年9月1日。