NISバリューアップ・ファンド1号投資事業組合(東京都中央区)は、レカムホールディングスが実施する第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化する。株式55.66%を取得する。

情報通信機器を製造するレカムホールディングスは、世界的な金融危機の影響により需要が減退する中、主力のPHS端末の出荷台数が大幅に落ち込み、厳しい経営環境が続いている。そのため、増資により資本増強を図ることとした。

取得価額は4億円。取得予定日は2009年6月30日。