アコーディア・ゴルフは、子会社のスポーツ振興を通じ、ゴルフ場経営の大津カントリークラブ(大津市。売上高10億9000万円、営業利益1億3000万円、純資産△22億円)の全株式を取得することを決議した。

更生会社である大津カントリークラブが100%の減資を行い、同社の第三者割当増資をスポーツ振興が全株引き受ける。大津カントリークラブ(大津市、45ホール)は、1968年開場の歴史ある東コースと1999年開場の西コースの2コースからなり、大阪や京都といった関西地方の主要都市部からのアクセスが良好な場所となる。アコーディア・ゴルフは、大津カントリークラブに自社グループのゴルフ場運営ノウハウを導入し、同社の収益を改善・向上させることで、グループ連結業績の向上を狙う。

取得価額は1000万円。取得予定日は2009年3月31日。