ファンドクリエーションは、子会社で現代美術作品(コンテンポラリー・アート)への投資・助言を行うファインアートインベストメント(東京都港区。売上高1億3800万円、営業利益△4400万円、純資産1億9600万円)の所有株式(60.8%)すべてをエーエスエーKK26(東京都港区)へ譲渡することを決議した。

これによりファインアートインベストメントおよび同社子会社のアートイットは連結対象から除外となる。昨今の世界的な金融危機の影響を受け、不動産関連業界は厳しい事業環境にある。このような状況を踏まえ、ファンドクリエーションは主たる事業である不動産および証券分野の資産管理事業に注力する必要があると判断、経営資源を集中させるため、ファインアートインベストメントの譲渡に至った。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年2月27日。