インデックス・ホールディングスは、子会社で出版業のインデックス・コミュニケーションズ(東京都千代田区。売上高47億1000万円、営業利益△1億2500万円、純資産7500万円)が、NISインキュベーション・ファンド1号投資事業組合を引受先として第三者割当増資を行うことを承認決議した。

インデックス・コミュニケーションズは、『Soup』などの若者向けファッション誌を中心とした雑誌・MOOK及びビジネス書籍の出版並びにeコマース事業を展開している。昨今の出版不況の中、インデックス・ホールディングスは、第三者割当増資により資金を調達することにより、インデックス・コミュニケーションズの財務基盤の強化を図り、早期の収益体制の確立を狙う。

取得価額は1億2300万円。取得予定日は2009年2月13日。