亀田製菓はタイで米菓の製造・販売を手がけるSMTC Co., Ltd.(サムットプラカーン県。売上高10億8000万円、営業利益△1億3900万円、純資産6億3200万円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。現在の株式所有割合は12%。

SMTCは1990年設立で、筆頭株主は三菱商事(所有割合37.8%)。亀田製菓は米菓の需要が世界的に拡大するなか、タイを重要な供給拠点の一つと位置付けている。安全で高品質な米菓を生産するSMTCを子会社化することで生産拠点を確保し、日本、北米、ヨーロッパなど世界各地へ向けて米菓の供給を図る。

株式の取得方法や取得価額、取得予定日は未定。