日本紙パルプ商事は製紙・化粧品事業を手がけるトキワ(岐阜県中津川市)から、製紙事業を取得することを決議した。2008年12月中旬に100%出資子会社のエコペーパーJP(愛知県尾張旭市)を設立し事業を譲受する。

対象となるのは愛知県尾張旭市の工場で、印刷用紙は月産3100トン、段ボール原紙は同8600トン。日本紙パルプ商事はトキワの製紙事業の総代理店で、トキワが事業売却を表明したことを受け、顧客への安定供給を図るため事業を取得することにした。

取得価額は非公表。取得予定は2009年4月1日。