長谷工コーポレーションは子会社を通じて、マンション管理事業のニッケンコミュニティー(東京都大田区。売上高37億2000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

長谷工コーポレーションはグループとしてマンション管理事業を中核と位置付けており、管理受託戸数増大を重要な経営目標としている。ニッケンコミュニティーを傘下に取り込むことで管理受託戸数を1万8000戸上乗せし、グループ全体では21万戸の規模となる。また、経営管理部門など経営インフラの共有化や協力業者への共同発注、両社のノウハウの融合による発展的なサービスの提供を図る。

取得価額は未定。取得予定日は2008年11月25日。