デジタルデザインは、IT技術者向けの資格認定試験を運営するUML教育研究所(東京都新宿区。売上高6600万円、営業利益△4300万円)の株式75%を取得することを決議した。

UML教育研究所は、ピーエイと、ソフトウエアの相互運用の標準仕様を提供するOMG(オブジェクト・マネジメント・グループ)の日本代表であるオブジェクトテクノロジー研究所との共同出資により2002年に設立された。ピーエイの現在の株式所有割合は88.3%。デジタルデザインはUML教育研究所を傘下に取り込み、モデリング関連技術のビジネスへの活用を目指す。

取得価額は5000万円。取得予定日は2008年11月4日。