品川白煉瓦は耐火物製造販売会社のJFE炉材(兵庫県赤穂市。売上高319億円、営業利益12億円、純資産56億5000万円)と2009年10月に経営統合することで合意したと発表した。

鉄鋼業界の好調な生産に伴い、耐火レンガなどの耐火物関連製品は需要の拡大が続いている。一方で、原料の需給ひっ迫や価格の急騰に伴い、原料の安定調達が課題となっていた。両社は経営統合により技術競争力やコスト競争力の向上を図り、経営基盤の強化を目指す。

新会社の社名や運営体制、統合比率などの詳細は今後検討する。