ギガプライズは短期滞在型マンション事業を、ブロードバンド事業を手がけるファイバーゲート(札幌市)に譲渡することを決議した。

ギガプライズはインターネットサービスプロバイダー(ISP)事業の収益機会拡大を目的に短期滞在型マンション事業を展開していたが、法改正の影響や価格競争の激化により今後の規模拡大が困難と判断。分譲マンション向けISP事業などに経営資源を集中する。対象事業の直近売上高は1億2000万円。

譲渡価額は1億7000万円。譲渡予定日は2008年10月1日。