M&A速報

日鍛バルブ<6493>、米自動車部品メーカーイートンコーポレーションとの連携強化

2008/08/04

日鍛バルブは、米国の自動車部品メーカーで同社の筆頭株主であるイートンコーポレーションとの提携関係強化の一環として、韓国の輸送用機器メーカー新和精密(大邱廣域市。売上高約24億5000万円、営業利益約1億7500万円、純資産約20億5000万円)の株式の一部をイートンコーポレーショングループへ譲渡することを決議した。現在60.0%の所有割合は40.0%に下がる。

また、米国の輸送用機器メーカーU.S.エンジンバルブ(サウスカロライナ州。売上高約75億円、純資産約31億4000万円)の株式をイートンコーポレーショングループから追加取得し、子会社化する。現在30.0%の所有割合は51.0%となる。

日鍛バルブは、海外事業戦略の一環としてイートンコーポレーションとの関係強化を進めており、主に欧米やアジアの市場における日系、韓国系メーカーへの販売力を強化し、シェア拡大を目指す。イートンコーポレーションは2008年3月現在、日鍛バルブの株20.37%保有する筆頭株主。

  

新和精密の譲渡価額は約6億円。譲渡予定日は2008年9月。

U.S.エンジンバルブの取得価額は約19億円。取得予定は2008年8月。

M&Aデータベース

関連の記事

不適切会計の開示企業 過去最多を記録

不適切会計の開示企業 過去最多を記録

2017/03/29

東京商工リサーチによると、不適切会計を開示した上場企業は、57社と過去最多を記録。なかでも東証一部上場の大企業の増加ぶりが目立つという。

M&A速報検索

クリア