伊藤ハムは、医薬品を製造・販売する伊藤ライフサイエンス(茨城県守谷市。売上高25億4000万円)の全株式を、化学製品メーカーの大塚化学(大阪市)へ譲渡することを決議した。

成長分野への経営資源集中を進める伊藤ハムは、伊藤ライフサイエンスグループが事業を強化するためには研究開発で実績のある大塚化学の傘下に入ることが最善と判断した。

譲渡価額は17億円。譲渡予定日は2008年9月1日。