クリーク・アンド・リバーは、法曹界の人材派遣を手がけるC&Rリーガル・エージェンシー(東京都千代田区)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在20.0%の持ち株比率を80.0%に引き上げる。

C&Rリーガル・エージェンシーは2007年8月に設立された人材派遣会社。クリーク・アンド・リバーはグループの今後の事業展開を鑑み、同社の子会社化が有益であると判断した。

取得価額は3000万円。取得予定日は2008年8月31日。