石原産業は、四日市工場(三重県)における自家発電事業を、産業用電力を生産・販売する四日市エネルギーサービス(東京都千代田区)に譲渡することを決議した。

石原産業はまた、四日市エネルギーサービスより動力供給を受ける契約も締結する予定で、これにより、四日市工場に安定的なエネルギー供給が可能になるほかコストの低減が可能になるという。

譲渡価額は71億8000万円。譲渡予定日は2008年6月16日。