NFKホールディングスは、工業炉や熱交換器などを製造するファーネスト(大阪市。直近中間期の売上高は4億2200万円、営業利益△80万円、純資産3400万円)の全所有株式96.2%を同社代表取締役の磊正雄氏に譲渡することを決議した。

ファーネストは、2007年に受注した加熱炉受注案件について受注額5億円にも関わらず、施工管理上の不備などにより原価6億6000万円を計上することが確定したため、今期は債務超過になる見込みとなった。NFKホールディングスは、ファーネストへの資金的支援の継続は難しく、また、同じ工業炉関連事業でありながらも取扱製品が異なるため今後の相乗効果も限定的であると判断した。

譲渡価額は1円。譲渡予定日は2008年3月31日。