NFKホールディングスは、同社連結子会社で電気機器の製造販売を主力とする光電機製作所(大阪市。売上高6690万円、営業利益△1480万円、純資産5120万円)の全株式を譲渡することを決議した。譲渡先は船舶用電気艤装品製造販売のノムラ(大阪市。純資産1億1200万円)。

光電機製作所は1953年に設立され、以降、電気機器の製作、修理、販売および電気工事などを主体に事業を運営する。NFKホールディングスは2006年に光電機製作所を子会社化し、電気計装技術の強化と同社グループ会社のサービス体制強化を目指してきた。しかし近年の業績低迷の継続と、将来的な収支改善の限界などから光電機製作所の全株式の譲渡を決めた。

譲渡価額は4510万円。譲渡予定日は2012年7月30日。