ソルクシーズは、映像・音響設備事業のインターコーポレーション(仙台市。売上高10億2700万円、営業利益2900万円、純資産4億2400万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

インターコーポレーションは、東京と仙台においてアミューズメント施設や商業店舗、官公庁などに映像・音響・監視カメラなどのセキュリティサービスを提供している。最近では、不動産業界などを対象に、透明シートを貼ったガラス面に映像を投影して広告として利用する「タッチアクト」と呼ばれる事業なども展開している。

ソルクシーズは、コンテンツ制作や配信事業における相乗効果を期待するほか、タッチアクト事業で高い収益性や成長性が見込めると判断した。

取得価額は8億2900万円。取得予定日は2008年3月21日。