アビリットは、プリペイドカード関連事業を貨幣端末機や自動販売機などを製造・販売するグローリー(兵庫県姫路市)に譲渡すると発表した。

アビリットは、同事業を遊技機関連事業と並ぶ主力事業として相乗効果を追求してきた。しかし、グループは2期連続当期純損失を計上しており、純資産の大幅な減少により資金繰りが厳しい状況にあった。財務状況の改善を図るため、プリペイドカード関連事業を譲渡する。

対象事業の直近売上高は76億8000万円、営業利益16億6000万円。

譲渡価額、譲渡予定日は未定。