さくらインターネットは、ウェブサイトのデザインや構築を手がけるさくらクリエイティヴ(大阪市。売上高2390万円、営業利益4360万円、純資産1060万円)の全所有株式80%と、オンラインゲームのローカライズ業務を展開する米SAKURA Internet USA, Inc.(カリフォルニア州。売上高約7400万円、営業利益約△683万円、純資産約138万円)の全株式を、それぞれの代表に譲渡することを決議した。

さくらインターネットは、収益力の向上と流動比率の改善を達成するためには、中核事業であるデータセンター運営事業へ経営資源を集中させる必要があると判断した。

譲渡先はそれぞれ、さくらクリエイティヴが同社代表取締役の鈴木直也氏、SAKURA Internet USAが同社代表取締役CEOの立入勝義氏。

譲渡価額は、さくらクリエイティヴが627万円、SAKURA International USAが151万円。譲渡予定日はいずれも2008年3月31日。