アコーディア・ゴルフは、ゴルフ場経営の塩那開発(栃木県さくら市。営業利益△1億5400万円、純資産△56億1200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

塩那開発はゴルフ場の喜連川カントリー倶楽部の運営会社で、業績の悪化により2007年に民事再生手続を申請していた。アコーディア・ゴルフはスポンサーとして再生を支援しており、今回の子会社化は再生計画に沿ったもの。塩那開発が100%減資後、同社が実施する第三者割当増資をアコーディア・ゴルフが引き受ける。

取得価額は1000万円。取得予定日は2008年2月29日。