UEXはインテリア・エクステリア製品メーカーのステイド(東京都江東区。売上高3億1400万円、営業利益1670万円、純資産△1億6700万円)の全株式を、屋外広告用看板製作や室内装飾を手がけるカスタム(東京都江東区。売上高4億5500万円)に譲渡することを決議した。UEXは現在63.8%の株式を所有しているが、ステイドの少数株主より株式を取得し100%子会社化したうえでカスタムに譲渡する。

ステイドはインテリア・エクステリアなどステンレス商品の制作・販売事業を手がけており、UEXは1995年に子会社化していた。資本参加当時は業容の拡大を目指していたが、業績は低迷しており現在は債務超過に陥っている。事業が関連するカスタムに譲渡することで経営基盤の安定化を図る。

譲渡価額は未定。譲渡予定は2008年4月下旬。