中央物産は紙卸売業の五色屋(東京都足立区。売上高28億9100万円、営業利益800万円、純資産7億3500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

五色屋は、1957年設立の旧・五色屋を2007年に五色屋紙店に商号変更して持ち株会社とし、同時に紙卸売業を会社分割により継承した新設会社。関東圏でティッシュペーパーやトイレットペーパーなど家庭用製品の卸売業を手がけている。中央物産は紙製品の品揃えを拡大させるため2007年に紙卸業の2社を子会社化しており、今回の子会社化で関東圏の事業基盤をさらに強化する。

取得価額は未定。取得予定日は2008年4月1日。