ネクサスは携帯電話販売店舗「モバイラーズステーション」の全96店舗を、携帯電話販売代理店業のテレコムサービス(東京都豊島区)に譲渡することを決議した。

ネクサスは、商業施設内に組立式簡易型什器を設置した携帯電話販売店舗である「モバイラーズステーション」を全国に展開してきた。店舗の採算性を早期に向上させるため店舗の再選定や従業員の教育が必要だったが、自社単独では困難と判断。全店舗を光通信のグループ企業であるテレコムサービスへ譲渡することを決めた。

譲渡価額は4億円。譲渡予定日は2008年2月29日。