アドバンテッジリスクマネジメントは、企業向けのメンタルヘルス支援プログラム(EAP)を運営するライフバランスマネジメント(東京都中野区。売上高2億5300万円、営業利益1700万円、純資産7500万円)の株式50.42%をngi groupから取得し、子会社化することを決議した。

ライフバランスマネジメントは2003年設立で、ストレスという切り口から企業の組織診断や分析を行い、ストレス耐性向上プログラムの提供や集合研修の提案を手がけている。アドバンテッジリスクマネジメントは2002年よりEAP事業に参入しており、国内最大級のEAPプログラムを提供するなど同業界でトップのシェアを持つ。今後もライフバランスマネジメントのノウハウとネットワークを活かし、事業基盤の拡大と強化を図る。

取得価額は2億5400万円。取得予定日は2008年1月25日。