デュオシステムズは医療系支援システム開発会社のモイス研究所(東京都千代田区。売上高9億7500万円、純資産1億4900万円)の全株式を、指紋照合システム開発会社のテクノイマジアに譲渡することを決議した。

モイス研究所は1997年設立で、病院や薬局向けシステムの提供と運営サポートを手がけている。デュオシステムズは2006年に同社を子会社化したが、公的病院の民営化などの分野で期待したような相乗効果が発揮できなかった。また地方公共団体からのIT関連の受注増加で、公共機関の分離調達による制約も大きくなっており、投資効率的な観点からテクノイマジアへの譲渡を決めた。

譲渡価額は1億円。譲渡予定日は2008年1月31日。

追記事項

2008-02-04
デュオシステムズが譲渡合意を解消したと発表。将来の経営環境に対する見解の不一致や譲渡先との間で十分な相乗効果が見込めないと判断したため。