アコーディア・ゴルフは子会社を通じて、ゴルフ場運営を手がける7社の全株式を取得し子会社化することを決議した。

今回子会社化するのは、琉球リゾート(沖縄県八重瀬町。売上高12億5000万円、営業利益△1億1900万円、純資産△10億円)、栗駒興発(東京都港区。売上高3億4000万円、営業利益△8800万円、純資産△11億8000万円)、サンランド(東京都港区。売上高6億4200万円、営業利益900万円、純資産△5億5600万円)、石川ゴルフ倶楽部(東京都港区。売上高2億8600万円、営業利益2400万円、純資産△1億6200万円)、本郷カントリー(東京都港区。売上高3億4000万円、営業利益△4700万円、純資産△1億3500万円)、パームヒルズゴルフリゾート(沖縄県糸満市。売上高7億7400万円、営業利益△7900万円、純資産△271億円)、十里木(静岡県富士市。売上高3億4500万円、営業利益△2800万円、純資産△81億9000万円)の7社。

アコーディア・ゴルフはゴルフ場の買収による運営コース数増加を成長戦略の柱の一つとしている。今回の株式取得で国内35道府県にゴルフ場を保有することになる。

取得価額はサンランドが14億6000万円、石川ゴルフ倶楽部が10億円。その他5社については非公表。

取得予定日は2008年1月11日。