JASDAQスタンダードのシンポ<5903>について、山田 清久が9月15日付で財務局に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。

提出理由は「本訂正の対象となる変更報告書 No.3は平成27年3月10日に提出されたものであり、本訂正報告書提出日時点で、5年間の縦覧期間を経過しております。したがって、本来、訂正報告書を提出する際は、対象となる報告書の関連文書として作成するところ、システムの制約上、不可能であることから、変更報告書の形式で提出するものであります。そのため、本訂正報告書は、EDINETの閲覧画面上の提出書類名が「変更報告書」と表示されておりますが、内容は以下の訂正に伴う訂正報告書となります。なお、「報告義務発生日」は便宜上、「提出日」を記載しております。[訂正事項]訂正される報告書名変更報告書 No.3訂正される報告書の報告義務発生日平成25年3月1日訂正箇所平成27年3月10日に提出し、同月13日に訂正いたしました「変更報告書 No.3」について、提出者1につき住所の誤り、提出者2につき記載漏れがありましたので訂正いたします。訂正前[表紙][提出者及び共同保有者の総数(名)][提出形態]第2[提出者に関する事項]1[提出者(大量保有者)/1]訂正後[表紙][提出者及び共同保有者の総数(名)]2[提」によるもの。

報告義務発生日は、2020年9月15日。