M&A速報

イチネンホールディングス<9619>、ガラス加工製品メーカーの新光硝子工業を子会社化

2021/10/01

イチネンホールディングスは、ガラス加工製品メーカーの新光硝子工業(富山県砺波市。売上高9億2500万円、営業利益1270万円、純資産16億6000万円)の全株式を取得し、1日付で子会社化した。イチネンはグループのケミカル事業や機械工具販売事業、合成樹脂事業における製造ノウハウと新光硝子の技術を融合し、新たな事業分野への進出につなげる。取得価額は非公表。

新光硝子は1953年に設立し、曲げガラス、樹脂合わせガラスなどの各種ガラス加工製品を主力とする。

M&Aデータベース

関連の記事

【イチネン】コロナ禍の中、着実に進むM&A戦略

【イチネン】コロナ禍の中、着実に進むM&A戦略

2021/10/21

イチネンホールディングスが、コロナ禍をものともせず、着実にM&A戦略を実行している。今のところ、この方針に変更はなく、今後も企業成長の中心にM&Aを据えていくものと見られる。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5