ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスは、研修サービス事業を手がけるサイコム・ブレインズ(東京都千代田区。売上高8億900万円、営業利益6200万円、純資産3億3500万円)を子会社化することを決議した。約7割の株式を譲渡により取得し、残りの株式について株式交換を行い、100%子会社とする。

ヒューマン・アソシエイツは人材紹介事業とメンタルヘルスケア事業を両輪としている。 サイコム・ブレインズは1996年に設立。集合研修を中核に置きながらアセスメント(人材適性評価)研修、映像コンテンツ配信、マイクロラーニング(5~10分程度のコンテンツを学習)などを組み合わせ、経営リーダー育成や営業組織強化、アジア諸国の社員教育などに強みを持つ。ヒューマン・アソシエイツは両社のサービスを互いの顧客企業に展開することなどで事業シナジー(相乗効果)が獲得できると判断した。

株式取得価額は5億4600万円で、取得予定日は2019年5月31日。株式交換比率はヒューマン・アソシエイツ1:サイコム・ブレインズ829.1。株式交換日は2019年7月1日。